STIレバーのスペーサーを入れて、レバーが握りやすくなった





ロードバイク通勤を初めて3日目

まだまだ自転車のフィッティングがいまいちな今日ですが

どうも手が小さい私にはレバーを上から握ってのブレーキが

甘い・・・

レバーが遠い・・・

という悩みが出てきました

これを簡単に解決できるのがスペーサーのようです

DSC_7668

手の小さい方には上を持ってのブレーキがきついという方は簡単に

スペーサーを入れればレバーをハンドルに近づけることが出来ます

シマノだけなのかは分かりませんが快適になります

 

DSC_7670

変更前のレバー位置

 

DSC_7673

変更後のレバー位置

たった1センチですが、自転車にとっては大きな1センチで

これだけで快適になりました

 

DSC_7674DSC_7675

標準では5mmのスペーサーが入っていました

添付に10mmのスペーサーが付属していましたので

こちらに交換しました

 

DSC_7672

交換は簡単でSTIレバー上部のカバーをめくり

スペーサーを前に出すように抜き取ります

逆の手順で10mmのスペーサーを付ければ完了です

特に両面テープなども必要なく簡単に装着出来ました

 

DSC_7679

これだけで手が小さい方でも簡単にブレーキングできると思いますよ



関連記事

None Found

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。