【カスタマイズ】コンポを105からアルテグラにします 第一弾





以前にクランクの長さで悩んでいるという事を

書きましたが、どうせ変えるなら・・・

という事でアルテグラにすることにしました

これから寒くなってくるので自分への気合いも込めて

一挙にコンポ一式をグレードアップ!してみます

今日はコンポ105とアルテグラの重量を

いつもお世話になっているバイシクルランド サカタニさんで

一緒に測ってもらいました

DSC_9054

これから交換するパーツ達です

お気づきでしょうか・・・

1つだけデュラエースの箱が・・・

スプロケットなんですが

アルテグラには

11-23T・11-25T・11-28T・12-25T

というラインナップなんですが

11Tは普段使わない。 勾配20%近くの登山ライドでは28Tが無いのは

厳しいという事で、12-28Tのラインナップがあるデュラエースになりました

これは後の重量測定で正解だったと分かる事になります

 

DSC_9051

DSC_9053

まずは現在の105コンポ(クランクはR565)の状態で計測

7.8kgという結果になりました

たしかスペックでは8.9kgという数値

ペダル込みでもこの重量は既に軽いという分類では無いでしょうか

 

DSC_9058

DSC_9059

まずはチェーンですが現在CN-7900を付けているのですが

こちらは重量増となってしまいそうです

 

DSC_9060

DSC_9062

リアディレイラーは32gの差

よく見るとプーリーが中抜きされていたりと

色々な工夫がされている様です

 

DSC_9061

DSC_9064

フロントディレイラー

こちらはほぼ同等で2gの差

 

DSC_9067

DSC_9065

スプロケット

こちらは上でも書いた通りにデュラエースにして良かったと思えるぐらいの

差がありました。 このスプロケットだけで124gもの軽量化

手に持ってみても実感できる程軽いです

 

DSC_9068

DSC_9071

DSC_906912

DSC_9070

クランク

R565 右548g 左251g   = 799g

FC-6800 右489g 左199g   = 688g

こちらも111gほどの軽量化になりました

クランクはコンポによる差が大きいですね

ちなみにクランクは165mmとなっています

今回も50-34のコンパクトクランクです

 

DSC_9073

DSC_9075

STIレバー

こちらもコンポによる重量差が結構あるみたいで

77gほどの差があります

握った感じでは非常にスリムな印象ですが

実際に握れるのは明日になるのかな・・・

 

DSC_9078

パーツだけの重量差では330gほど軽くなる予定

7.8kg-0.33kg

7.5kgぐらいでしょうか・・・

今日の作業はここまでで明日は店長さんにお任せしております

遅くまで写真撮影の為に有難う御座いました。。

第二弾は完成しましたという記事

第三弾は走ってみた感想という記事になりそうです

ほぼフレームだけな自転車・・・さびしいですね



関連記事

None Found

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。